読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲスト白井悠介の実力

よみうりホールで行われたアニメ雨色ココアのイベント、『ココアパーティー2015』に参加してきました。
もちろん、お目当ては白井悠介さんだったのですが、そもそも白井さんはこのアニメ雨色ココアに出演されていませんし、出演予定もありません。ゲストとしてイベントに出演するということが発表されたとき、「え?アニメに出ないのにアニメのイベントにゲストで出るの?え?どうゆう意味?」と混乱したものです。ちょっと意味がよくわかりませんでした。
雨色ココア自体、「未来ある若手声優を育てたい」というコンセプトを持っているプロジェクトだそうですが、そこにどう白井さんがゲストとして絡んでいくのか、期待と好奇心半々でイベントに参加してきました。
なので本日はこのイベントでの白井さんについて、特に印象に残った点と私が感じた白井さんの素晴らしさを、またブログにつらつらと書かせていただきたいなと思います。いつものことですが、私の全く頼りにならない記憶を頼りにしてますので正確性は保障できませんのでご了承ください。


イベント全体の流れは、オープニングトーク〜アニメ1話鑑賞〜1話についてトーク〜出演者5人でお互いに質問をし合うトークコーナー〜ゲストトークコーナー(石井→白井→岩瀬→古川→土岐)〜ライブコーナー〜エンディング〜クラウドファンディングチェキ会の流れでした。
白井さんが出たのはほぼゲストトークコーナーのみで、時間にしても15分無いぐらいだったのですが、そんな短い時間の中でも白井さんは爪痕を残して残して、残しまくりました。


白井さんの実力①:紹介されただけで会場が沸く
ゲストコーナー2番目、MCの和臣さんと山谷くんが「次のゲストは白井悠介さんです」と白井さんを呼び込んだ瞬間、言いすぎかもしれませんが会場からその日その時点で一番の歓声があがりました。
最後のチェキ撮影会の様子を見ていても(好きなメンバーを一人選べた)やはりアニメ出演者の中では和臣さんを目当てに来ている方が多く、また白井さん目当てに来ている方も非常に多かったです。他のアニメのイベントなのでこういったことを言うのはあまりよろしく無いかもしれませんが、やはり美男高校地球防衛部の人気というものを改めて感じさせられました。
大歓声の中、ステージに登場した白井さんでしたが、もちろん相変わらず最初から全力で飛ばしていました。登場する前にMCの2人が手元にあるプロフィールやアンケートの回答を読みながら「次のゲストの趣味は〜」とかトークをするところで、白井さんは「次のゲストは前髪に並々ならぬこだわりがあるそうです」という紹介のされ方をされていたのですが、登場してすぐに「前髪にこだわりあるんですか?」とMC(確か和臣さんかな?)に突っ込まれて、顔を斜めにしながら「そうですね〜こだわってますね〜」と前髪を撫でつけていたのがとても気持ち悪くて面白かったです、褒めてます。
あとどんな流れかは忘れましたがいきなり長州小力の「キレてないですよ」(指の振りつき)でやりだしたときは懐かしすぎて爆笑しました。そうですね白井さん、それは白井さんが20歳ぐらいのとき流行ったネタですね…山谷くんと丸江くんがこのネタを理解できていたのかが心配で心配で堪りません。


白井さんの実力②:とにかく突っ込まれる弄られる
トークは基本的に、アニメに沿った質問やプロフィール(事前のアンケート?)をもとに進められていったのですが、白井さんはとにかく質問への回答一つ一つが面白く、アニメ出演者の皆さんはその回答に対してどんどん弄っていました。
雨色ココアに出演しないのにゲストとして呼ばれている方々は「これから、雨色ココアに出演する…かもしれない若手声優のみなさん」としてこのイベントで扱われていましたので、まず「雨色ココアに出演するとしたらどんなキャラクターがいいですか?」という質問がされました。その質問を受けた白井さんは待ってましたと言わんばかりの表情で、「考えてきました…Rainy color(作中の喫茶店の名前)に豆を下ろす『カタコトのコートジボワール人』です!」と若干甘噛みしながら即答しました。カタコトのコートジボワール人、という言葉の響きが面白いのと若干甘噛みしたのでまずはその言葉でステージ上のみなさんも客席もまず爆笑。なんでコートジボワール人?と誰かが突っ込んだところ「それが、調べたんですけどコートジボワールはカカオ豆の生産量が世界第一位らしいんですよ!」と、かなり真面目な顔で私たちに豆知識を教えてくれる白井さんにまた会場は爆笑。まあこんな面白い設定をトークだけで終わらす訳はなく「では、早速やってもらいましょう」というMC山谷くんの振りで、その場で早速演じることになりましたが、これが面白くない訳がありません。「コノマメトッテモイイヨ〜」的な台詞を片言で話す白井さんに会場中が爆笑に包まれました。この『片言のコートジボワール人』についてはエンディングまで引っ張られて、ずっとネタにされ続けていました。

その後、趣味と休日の過ごし方についての話題になったのですが、まず白井さんの趣味が「ダーツ、サッカー」(あと1個ぐらい言ってたはずなんですが忘れました)で、「アクティブだね〜」「そうですね〜」といった会話をしていたのですが、その後即行「いや、でも休日の過ごし方が『家でゴロゴロ』って書いてあるんですけど…(全然アクティブじゃないよね?というニュアンスで)」と山本匠馬さんに突っ込まれた白井さん。そこをどう乗り切ったかというと「いや、結構激しいんですよ、家で…『ローリングローリング!』って」といきなり上半身で激しく転がり回る振りをした白井さん。勿論、出演者のみなさんも客席もその動きに大爆笑でした。
特にMCの山谷くんはそんな白井さんがとてもツボにハマったようで、事あるごとに「白井さん!家で何してるんでしたっけ?」と振って何度か『ローリングローリング』をやらせてました。そんな山谷くんは白井さんのことを「何でも受け入れてくれるんですよ!」と評していました。私が知る限りでは白井さんと山谷くんが絡んでいる所は今まであまり見たこと無かったのですが、このイベントで山谷くんは白井さんがいるところいないところ関係なく何度も白井さんの話題を口にしていて、その姿はLOVE祭の先輩2人を思い出しました。白井さんがステージに上がりその場の空気を持っていくことで、その周りの出演者たちはついつい白井さんのことを話題にしてしまうんですよね、気付いたらみんなの話題の真ん中にいる…そんな魅力が白井さんにはあるんだと思います。
出演者の山本匠馬さんもトークの中で白井さんのことを「こんなに突っ込みやすい人は初めて!」と言っていました。どうやらイベント前の楽屋でも色々とみんなで話して(白井さんを弄って?)いたようで、あっという間に白井さんとのアニメ出演者のみなさんの関係性が出来上がったのか、白井さんのゲストコーナーは私の贔屓目なくとてもとても楽しいコーナーになってました。


白井さんの実力③:舞台上にいなくても話題になる
先ほど書いたとおり、MCの山谷くんは白井さんのことを舞台上にいなくても何度か話題に出していました。白井さん以降のゲストコーナー…土岐くんのコーナーの時でしたが、彼がもし雨色ココアに出るとしたら何の役をやりたいか、という話題になったときに土岐くんが「Rainy colorに豆とかを仕入れる、営業の役を…」と言った瞬間、出演者みんながザワザワ…あれ?白井さんと被ってるね、という話題になったのですが、「じゃあ白井さんはコートジボワール現地で働いてて、土岐くんはそれを営業する人で、白井さんは別撮りにしましょう」とその場にいない白井さんを弄り始めました。
また、それだけではなく別のタイミングでも、次回イベントの話題になったときに山谷くんが「次のイベントには白井さんも片言コートジボワール人として顔を黒塗りにして出ていただいて…」と、そもそもアニメ出演者ではない白井さんの次回イベント出演についていきなり話題に出してネタにしてました。
そして、出演者の丸江くんも他のゲストとのトーク中に「ローリングローリングやりなよ」と振られて、白井さんの持ちネタ(?)のローリングローリングをやらされていたりしました。
どの話題ももちろん客席は大爆笑でした。山谷くんが笑いを取るために白井さんのことを話題に出したのか、白井さんのことを話題に出さずにはいられなかったのかはわかりませんが、舞台上にいないにも関わらず…もっと言うとアニメ出演者では無いにも関わらず話題に出すだけでその場の空気を一気に盛り上げることが出来るというのは、白井さんのすごいところだなと思いました。
出演者のどなたが白井さんのことを「あの人、何でもやってくれるからな」と言っていたのですが、本当にこの一言に尽きると思います。白井さんの溢れるサービス精神、周りのメンバーや観客を楽しませてくれるその姿に、改めて感動しました。周りや観客が求めるものを提供してくれるその姿は、AKBの某元メンバーのキャッチフレーズを借りると『変幻自在のエンターテイナー』だと思います。


今回のイベントは、白井さんはあくまでアニメの出演者ではなく、ゲストとしての出演であったため、『○○役の白井悠介』ではなく『白井悠介』としてステージ上に立っていました。役というフィルター(という表現が正しいかはわかりませんが)がない状態の白井さんを生で見るのは初めてだったのですが、いつも以上に白井さんご自身の魅力とか人柄を感じられたイベントでした。

最後の挨拶で「アニメに出演していないにも関わらず、こうやってイベントに呼んでいただいてありがとうございました。僕も本放送を楽しみにしてます」と白井さんが言っていたのですが、きちんとゲストとしてイベントのメインであるアニメを立てているその白井さんの姿に、よく出来た大人な方だなと、また一つ白井さんのことが好きになった1日でした。
実は当日の昼間に友人に後押しされて参加を決めたココアパーティ、会場に着く前には別の友人から『リアルクラウドファンディング※で白井さんとチェキ撮れるよ!!』とLINEで速報がきたり、周りの友人たちのお陰で開演前から終わった後のビールまでずっと楽しかったです。白井さん、最高のエンターテイメントをありがとうございました。


※なお、余談ですがこのリアルクラウドファンディング、事前にネットで行われていたクラウドファンディングではアニメ出演者とのチェキは出品されていたのですが、ゲストとのチェキは出来ないとのことでした。しかし、当日会場でいきなり『ここで現金を(生々しいので値段は書きたくない…)払ってくれれば、ゲストでも誰とでもチェキとれるよ!CDとDVDも一応セットでついてます!』というかなりぶっ飛んだ商品(?)が販売されました。
私ですか?こんな機会はもう2度とないかもしれないので購入しました…白井さんとのチェキは家宝にします…。