読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべては個人的な男性声優楽曲大賞みたいなもの2016

今年もこの季節がやってきました!めっきりブログを更新しなくなりましたが、これをやるためにブログを残してるようなものです。
 
まず、レギュレーションは友達のこちらのブログをご覧ください…
 2015-10-13 - and i like betty*
※1年前のものなので、今年はここからプラス1年の曲が対象です
 
去年はかなり曲が偏ってしまったため、今年は友達の協力を得て、自分の中で出来る限り曲を聞くようしました!楽しかった!
ただ、先に伝えておきたいのが、私は音楽的センスもないし、歌詞は大して見ないし、好きな声優の曲が一番よく聞こえるし、好きなコンテンツとかキャラクターの曲がよく聞こえるタイプの声優のオタクなんで、出来上がったランキングを見たら、相変わらずすごい偏ってました。
 
ただ私が楽しいだけのランキング&友達に「この曲が良かった!」と伝えたいだけのブログですが、予めご了承ください。
基本的に、声優とコンテンツとキャラクターと自分の話しかしてません。
 
 
40.Naked Moon Light/壁井柚(CV.柿原徹也),日向樹(CV.浪川大輔),朔久間柊(CV.羽多野渉)
Naked Moon Light(2016.10.26)
これはもうただ入れたかっただけです。
ゲームの画像が出たときあまりの90年代感に驚いたんですが、曲が出てきたら更に90年代感にびっくりして、更にその吐息の多さにびっくりしました。
吐息の多さに目が(耳が?)くらみますが、じっくり聴いてると良い曲で、3人のねっとりした歌い方がクセになる曲でした。
ただ、やっぱり吐息が多い。


39.Just a Wish/S+h(CV.柿原徹也,増田俊樹,山下大輝,木村良平,岡本信彦,逢坂良太)
Just a Wish(2016.04.27)
切ない歌声が素敵だったのと、正直に言うと歌ってる声優さんが大体歌声が好きな人たちでした。
歌仕事に抵抗ない声優が集まっているからか(半分きらみゅーん…)安心して聞けるのと、切ない曲調が胸にしみる一曲。


38.MOON NIGHTのせいにして/DRAMATIC STARS(CV.仲村宗悟, 内田雄馬, 八代拓)
THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 01(2016.07.13)
ドラスタはなんかこういった歌謡曲?っぽい曲がすごい似合うと思います。
曲中の「おいで」の台詞が私の中で、氣志團っぽい!と思ってるんですけど、もしかしてこの話ってとっくにファンの方の間でされてますかね。全体的に氣志團っぽくてノリノリで好きです。
ライブでみんなで盛り上がりそうな曲。


37.Brand New Star/MooNs(CV.上村祐翔, 柿原徹也, 森久保祥太郎, 大河元気, 増田俊樹)
Brand New Star(2016.04.06)
みんな大好きB-PROJECT。元テニミュ好きとしては、Bプロの存在を無視することは出来ませんでした。
アニメ化直前に出たキラキン含めた4枚のCDの中ではこの曲が1番好きでした。若手からベテランまで色んな声優がいるのがMooNsの面白さ!
これはBプロのどのユニットにも言えることかもしれませんが(去年も書いた気がする)Bプロはユニゾンより各々がソロで歌ってるパートが多いイメージで、その分メンバーそれぞれの歌声が聞こえてきて、そこがすごい好きです。
圧倒的森久保さんの存在感も最高ですが、私はCメロ?の上村くんの「さあ〜」ってとこの歌声が大好きです。
ライブブルーレイの発売が今から待ち遠しいです。


36.SWEET JEALOUSY/辻魁斗 (CV.柿原徹也) & 神崎透 (CV.江口拓也)
2×3! ~Duet Cross Three!~(2016.01.27)
ときレスに中の声優とかいないって友達に怒られそうなんですが、一応声優表記しておきますね…
ときレスはあまり詳しくないのですが、この曲はアイドルのダンス曲!といった雰囲気ですごく良かったです。絶対コンサートでガシガシ踊る曲!とイメージが湧く曲。
ときレスはすごく曲が良いというのは友達から聞いていたけど、実際聴いてみたら本当にどの曲もすごく良くて感動しました。ちなみに、私は王道アイドル好きなんで3 Majesty派です。


35.GET YOU! LOVE&PEACE!/西島涼(CV:八代拓)
五ツ星プリンス イメージソング・コレクション(2016.03.16)
あーーーなんかずるい、悔しい、ずるい!といった感じの曲。屈したくないのに屈してしまう。
普段歌詞を大して見ない&聴かない私ですが、これは八代くんの歌い方が非常に歌詞がわかりやすく(滑舌が良いのかな?曲調のおかげかな?)頭の中に妙に歌詞が残る曲でした。
五ツ星プリンスのキャラは申し訳ないことに知らないのですが、この曲を聴くだけで、西島涼くんは女の子大好きでちょっとチャラいフェミニストなイケメンバーテンダーだってことがわかりました。ズルイ!


34.Prince x Prince/From4to7 (CV.小野友樹, 河本啓佑, 松岡禎丞, 島崎信長)
Prince x Prince(2016.11.23)
今年一番正しいアニメのオープニング!
ノリの良い曲調、合間合間に挟まる台詞・合いの手、キャラ声、ストーリーを意識させるような歌詞、アニメのオープニングとしてこれほど正しいものは無いのではないでしょうか。
曲中の台詞がテンポよく挟まれているので、あまり違和感なく聴けて、合間合間の松岡禎丞さんの可愛い少年声がアクセントになっているのがすごく好きです。
あと、小野友樹さんは本当に器用だな〜うまいな〜と思いました。


33.隠し味にはCandyを/白鳥勇次郎 (CV.鈴木達央
腐男子高校生活キャラクターソングアルバム(2016.10.12)
今年一番好きな鈴木達央ソロ曲。
鈴木達央さんがキャラクターソングを歌ってるのがすごい好きです。
オネエで女子力の高い料理部部長の白鳥先輩のキャラソンらしく、歌詞がオネエ口調だったり曲名もですが料理ネタが入っていたり、キャラに寄り添ったキャラソン!といった内容なんですが、普通に曲としてもすごく良くて、それは曲がすごい良いのと鈴木達央さんの歌唱力の相乗効果ですかね。
ゆったりとした曲調ですが、ねっとりと歌い上げてるので、すごく聞きごたえがあります。


32.鼓動*アンビシャス/B-PROJECT(キタコレ、THRIVE、MooNs)(CV.小野大輔,岸尾だいすけ,豊永利行,花江夏樹,加藤和樹,上村祐翔,柿原徹也,森久保祥太郎,大河元気,増田俊樹)
鼓動*アンビシャス(2016.07.06)
みんな大好きB-PROJECT!
さすが西川貴教、完全にTMR世代なんで、否応無しにテンションが上がります。
アニメのオープニング映像が、アイドルの豪華なPVといった雰囲気で、合間合間にいきなり上裸のリップシーンが出てきたりして面白かったです。
ただ、ずっっっっと思ってたんですが、オープニングの最後、一曲しか踊ってないのにみんな息切れすぎ肩で息しすぎじゃないですか!?ハアハアしすぎですよね!?
そんな体力でコンサート出来んのか!?って無駄な心配をしてました。


31.恋のかけらMEZZO”(CV.KENN,阿部 敦)
恋のかけら(2016.05.11)
すごく素敵なアイドルバラード。
イントロ聞いた瞬間に「これは良い曲」って分かる曲!
去年のmiss you…もでしたが、MEZZO"の曲は本当に素敵で聞いていて切ないような暖かいような気持ちになります。
阿部さんの柔らかい歌い方も、KENNさんちょっとがなったような歌い方も、それぞれキャラクターらしさが出てて、それがMEZZO"っていうアイドルユニットの曲!という雰囲気が感じられてすごく良いです。

 

30.HIDE-AND-SEEK鈴村健一
HIDE-AND-SEEK(2016.08.03)
今年の夏アニメで、一番見てて和んだアニメってはんだくんだった気がします。あんまり気負わずにのんびり見ていられるところがすごく好きでした。
最初エンディングのこの曲聴いた時「良い歌だな〜上手いな〜」と自然に思ったんですが、鈴村さんが作詞して歌ってることを知った時は驚きました。
声優さんがアニメのオープニングやエンディングを歌うことはよくありますが、この曲は言い方は悪いですが「普通に良い曲」すぎて、あまり声優さんが歌ってる曲!という印象が感じられなかったので鈴村さんが歌ってることに驚きました。普通に鈴村さんの声なんですけどね。
鈴村さんのライブパフォーマンスを見る機会が去年からちょこちょこあるんですが、鈴村さんは本当に客席を乗せるのが上手い!この曲も、ライブにてサビの「ラーラーラーララー」や、2番のあとの「もういいかい」や「みんなで笑ったりしたい」を客席にコールさせていたんですが、客席にはそういったコールをやらされるの苦手な方もいるかと思うのですが、そんな中客席を乗せるその技術?手腕?に感動しました。
無理に客席にコールを強要するわけでなく、「一緒に楽しみたいんでお願いします」「わかんない人は口パクでいいから」と客席側のハードルを下げてくれるお陰で「じゃあやってみようかな?」って気になります。
以前、ランティス祭で昔見たときも、自分のファン以外の客が多い中(女性声優のファンの方が特に多かった中)最終的に客席全体を乗せている姿を見ていたんで、私の中では鈴村さんはアウェイ戦に強い声優のイメージです。


29.amor ~溢れだす想いから~/如月恋 (CV.増田俊樹
ツキウタ。THE ANIMATION Blu-ray Disc第1巻特典CD(2016.09.30)
恋くん可愛いよーーーー!
恋くんの可愛さが詰まった、超絶可愛いアイドルソング。
ツキウタ。のアニメの最終回では巨大ブランコに乗って歌ってましたが、私の中では超絶可愛いダンスを踊りながら歌ってくれるもんだとばかり思ってました…
あと、この曲を聴いてる時、私の頭の中では、
いつまでも \フッフー!/ 何度でも \フッフー!/ って合いの手が入ります。
声優オタク的にはこの曲を歌ってる増田俊樹さんが生で見たいので、ツキウタ。ライブをいつまでも待ってます。


28.Milky Star みなとver. /隼瀬みなと (CV: 花江夏樹)
もういちど歌ってみたシリーズ みなとが「Milky Star」歌ってみた(2016.01.20)
この曲初めて聴いた時、花江くん本当にすごい!って感動しました。
元々水瀬いのりさんが歌ってた、このシリーズの主題歌を男性声優3人が歌ってるこのシリーズですが、3人とも違和感なくてびっくりしました。
特に花江くんのみなとver.は「これが原曲です!」と言われても納得しちゃうぐらいしっくりきてて、可愛らしくてポップな曲に、花江くんの声がぴったり合ってて大好きです。


27.シェキラシェキラ/二階堂礼緒(CV.柿原徹也
TVアニメ「はんだくん」キャラクターソングミニアルバム(2016.10.05)
はんだくんのキャラソンの中では、この曲がダントツに好きでした。
柿原さんは礼緒くんみたいなウザいキャラが本当に似合いますよね!キャラクターとしての礼緒くんも好きでしたが、この曲は更に好きです。
ノリが良い曲と、チャラい歌詞に柿原さんの歌声がピッタリ合っててとっても良いキャラソン。


26.territory game/海棠亜樹(CV.松岡禎丞
SUPER LOVERS ミュージック・アルバム featuring Aki and Shima(2016.07.27)
すごい懐かしい曲調!私はこの曲を聴いていて、小室サウンドとかその辺りを思い出しました。
松岡さんの歌声が好きなだけっていうのもありますが、ノリの良さが気に入って、一時期結構ずっと聴いてました。
スパラヴァは最初皆川さんが主人公やるって聞いてビックリしましたが、海棠4兄弟役の4人の声優さんのバランスがすごく面白くて、ラジオもイベントも楽しい、私の中で今年かなり熱いコンテンツでした。
余談ですが、ハピネスYOU&ME(4人で歌ってるED曲)のバージョン違いを怒濤のように出してる時は、友達と一緒に爆笑してました。
どんだけバージョン違い出るんだろうって…


25.I am I入野自由
嘘と未来と(2016.04.06)
今年、人生初めてキラフェスに行ったんですが、そこで聴いたこの曲が最高にカッコ良かったです。
ちょうどCD出た直後に、iTunesカードが偶然余ってて、なんとなくこの曲を買ってはいたのですが、あまり聴いてないままキラフェスに行って、そこで生でこの曲を聴いて、そのパフォーマンスを見て本当に感動しました。
入野さんの曲は、勿論曲だけ聴いても素敵なんですが、そのパフォーマンスを生で見ると、その存在感に気圧されてしまうような、圧倒的さがあると思います。
こんな難しそうな曲を歌い上げる入野さんの凄さ…本当に素敵な曲と素敵なパフォーマンスでした。


24.cerasus~桜並木に導かれて~/卯月新(CV.細谷佳正)
ツキウタ。THE ANIMATION第3巻特典CD(2016.11.25)
ツキウタ。のエンディングから2曲目。
私の好みの曲調どストライクの「アップテンポでノリは良いんだけど、なんだかどこか切ない曲調」といった雰囲気で、すぐに気に入りました。
どこか切ない歌詞と曲調に細谷さんの歌声が合ってるんですが、キャラクターの新くんの普段のローテンションから想像出来ないような熱い歌声で、なんかすごいキュンとしました。
そう言えば細谷さんの歌声ってソロでじっくり聴くことがあまりなかったなあ、と今更気づきましたが、この曲は普段よく聞くキャラクターの声より高くて少年っぽい歌声ですごく良かったです。


23.純情革命D.F.G/VEPPer (CV.河本啓佑, 村上喜紀)
VEPPer ☆The Galaxy Idol☆(2016.09.07)
防衛部二期が決まって、新しいメンバーが増えると聞いてどんな声優さんが来るんだろうとワクワクしながらニコ生を見たら、ちょっと知ってる声優さんと全く知らない声優さんの2人組(1人欠席でしたが)でビックリしました。
勝手にニコ生前から「きっと防衛部と敵対する敵高校5人組がくる」と何故か信じ込んでいて、友達と声優予想をしてたのも懐かしいです。
双子のギャラクシーアイドルという設定もあって、アニメ内でも歌うし踊るし、CDもバンバン出るし、しかもライブやったら声優さんも踊るし、防衛部らしい二次元と三次元の融合!といった売り方で、非常に見てて楽しかったです。
VEPPerは悔しいぐらいにどの曲も本当に良くて、どの曲をランクインさせるか悩みに悩んだんですが、ライブで2回見たこの曲が特に印象に残ってました。
もちろん曲だけ聴いてるときも好きでしたが、声優の2人が踊るときのダンスで、サビの手で打ち付けるような力強い振り付けがお気に入りです。


22.Be My Steady/Galaxy Standard(CV.宮野真守,平川大輔,江口拓也,鈴木達央,小野友樹,豊永利行)
Be My Steady(2016.02.10)
カッコ良すぎて、私にはレベルが高かった。
オシャレ!カッコいい!みんな歌上手い!素敵!
鈴木達央さんがR・O・Nさんの作った歌を歌うという点において、私の身の回りで曲が出る前から話題沸騰でしたが、曲が出てきたら出てきたでまた大騒動になったのを覚えてます。
宮野さんの声の力がやっぱりとても強いですが、それより私はやっぱり鈴木達央さんの歌声がこの曲にすごい合ってて大好きです。私が鈴木達央さんの歌声が好きなだけですが…
ここまで全員歌が上手くて、全員歌いこなしてるのが本当にすごいですね。


21.Grade skipping(オリジナルVersion)/矢那木朔音(CV.村瀬歩)
『壁ドン! SONG♪』シリーズ7th「そのカレ、矢那木朔音」(2016.03.25)
村瀬歩の最大有効活用。
少年キャラ×英語歌詞、これが出来るのは村瀬歩様だけ!
帰国子女の村瀬さんの綺麗な英語の発音と、特徴的な高い声、それがゆったりした曲調にマッチしてて、素敵な一曲。
壁ドンシリーズは諸般の事情で過去に買ったことがあったんですが、壁ドンバージョン(ダミヘで左右から声が聞こえる)があまりにも衝撃で、ちょっと敬遠していたところもあったんですが、この曲が良い!と友達に聞いて聴いてみたら今までの壁ドンシリーズのイメージが覆りました。
でも、結局壁ドンバージョンよりオリジナルバージョンのほうが私は好きでした…もっとダミヘと仲良くなりたいです。


20.Distance/竜児(CV.花江夏樹)
1,2,Step!(2016.07.27)
2016年春アニメで一番毎週楽しみにしてたのは、少年メイドでした。時間がゆったり流れるような、その暖かい空気が大好きでした。そしてとにかくちーちゃんが可愛すぎる。
少年メイドに出てくるアイドルユニット有頂天BOYSの曲はどの曲も、所謂よくあるような元気なアイドルソング!!というものとは違って、どこか切ないような一筋縄ではいかないような雰囲気がすごく良かったです。
ユニット曲ももちろん大好きだったんですが、アルバムに入ってるソロ曲のこの曲がすごく良くて、作詞作曲を見たらR・O・Nさんだったんですごく納得しました。
そして、花江くんはやっぱり本当に歌が上手い。
ただ、ちょっとだけ気になったのが、この曲が私の中の竜児くん像とあんまり一致しなくて、アニメの竜児くんのキャラにしては大人っぽい曲だなーとずっと思ってました。
やっぱり「可愛い」と言われることに抵抗してた時もあるような、カッコつけたい年頃だから、ソロ曲もカッコ良くしたかったんですかね?


19.Fight for Judge/Knights(CV.浅沼晋太郎,山下大輝,北村諒,伊藤マサミ,土田玲央)
あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol. 03 Knights(2016.10.26)
あんスタって本当に人気ですよね…元々ゲーム全般があまり得意ではないので、一回乗り遅れてしまったっきり全然追いつけてないです。
ただ、曲だけは友達のお陰もあってなんとか聴いていて、特にこの曲はイントロが流れる度に「カッコいい!?なにこの曲!?」って新鮮に感動してしまいます。
ちょこちょこっとゲームをやっている中では、瀬名泉が好きなので特に耳が伊藤マサミさんの声を拾ってしまうのはしょうがないですよね、特徴的な声ですし。
間奏でファンがコール(オイ!オイ!みたいに)を入れられるような箇所があって、そのあとCメロ?〜落ちサビがくる流れがすごく好きです!絶対コンサートで盛り上がるやつ!!!コンサートでこの曲をやることを想像するだけでテンションが上がってきます。


18.HIGH FIVE入野自由
DARE TO DREAM(2016.11.30)
自由様すごい…自由くんとか気軽に呼べないですよね、自由様ですよね。
このアルバムも凄すぎて、どこを切り取っても良い曲だらけで一体どの曲を入れれば良いのか悩みに悩みました。
結果、アップテンポでキャッチーなこの曲にしました!アップテンポな曲調なので、自由様の歌声がどんどん頭の中に流れてくるような感覚が癖になります。怒涛のように押し寄せてくる感じがすごく好きです。
落ちサビの緩やかなところも良いですし、大サビで転調するところもすごく良いです!
アルバムの発売記念フリーライブ行きたかったです…平日のあの時間は流石に社会人無理でした…

 

17.星だけが知る/NEBULAS(CV.高橋直純,豊永利行,沢城千春)
星だけが知る(2016.05.11)
切ないバラード!3人ともすごく感情のこもった歌い方なんですが、特に豊永さんの感情のこもった歌声が凄かったです。ちょっと声がかすれる所が、好きです。
流石rejet、やっぱり曲中に台詞とリップ音があって、基本的にそれに違和感を感じてしまいがちな私ですが、この曲については違和感なく聴けました。
多分曲全体が切ない物語みたいになっているので、台詞もリップ音もその物語の一部と感じられたのかな?と思ってます。
あと、この曲を聴くまで沢城千春さんのことを「ただのアホな子」と思っていたことを、ここでお詫び申し上げます。全てはモテ福のせいです。


16.Last Dimension~引き金をひくのは誰だ~/TRIGGER(CV.斉藤壮馬,羽多野渉,佐藤拓也)
Last Dimension~引き金をひくのは誰だ~(2016.09.18)
TRIGGERは曲が本当にカッコ良い!
ゲーム内で新曲として出てきたこの曲も本当にカッコ良くて、音源化を待ちわびてました。
TRIGGERは3人とも好きな歌声ですが、この曲はやっぱりなんと言っても斉藤壮馬さんの高音がすごい!最後の高音伸ばす所が圧巻です。
ただ、去年も書いたんですが、アイドリッシュセブンはゲーム苦手な私にしては唯一ちゃんとやってるゲームな上に、特にこの曲はイベントもかなり走ってたので、聞くと向こうから銀の玉が襲ってくる感覚に襲われます。特にBメロ、expertのBメロに苦しめられすぎてトラウマです。
あと、この八乙女楽さんがどうしても欲しくて、どうしても欲しくて、人生で初めて「出るまで回す」をやったのも今では良い思い出です。色々思い出深い一曲…


15.もっふ・いんざぼっくす♪ もふもふえん/(CV.矢野奨吾, 古畑恵介, 村瀬歩)
THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-13 もふもふえん(2016.10.26)
かのん様〜〜〜〜〜〜〜〜♡
みんながずっと気になっていたもふもふえんの声優さんですが、この3人で私はすごく嬉しかったです。
特にやっぱり村瀬歩さんはすごい…Mマスって、今まであまり役をもらったことのないような若手声優さんが抜擢されることが多いので、ファンの方もその声優さんの成長を一緒に見守っていく、みたいな流れが多いのかな?と思ってますが、やっぱりたまにこうやって大きなアニメの主役クラスを経験した声優さんが入るのってすごい良いなって私は思います。ちょっと前だと山下大輝さんが決まって、猫柳キリオのキャラクター声と歌声を聴いて同じことを思ったことを思い出しました。アップテンポで可愛くて、とびきりキュートな曲なので、2ndライブで見られるのが楽しみです!

 

14.永遠未遂にグッド・バイ太宰治 (CV.宮野真守)
文豪ストレイドッグス キャラクターソングミニアルバム 其ノ壱(2016.08.17)
すごく良い!これも私の大好きな曲調で、割とテンポが良いんだけど、歌詞が切なくて聞けば聞くほど切ない曲。
宮野さんの歌い方も、いつもより宮野真守力が低めで、あまりクセのない歌い方の印象で、抑えめの切ない歌声が曲にぴったり合ってます!
文ストのキャラソンはどの曲も素敵でしたが、一番この曲が好きでした。


13.ユメ よ リアル に なれ! /伊吹(CV.山本和臣)
1,2,Step!(2016.07.27)
今年の2曲選出はこれ!!1,2,Step!からどっちか1曲が選べなかった…
有頂天BOYSのパーフェクト王子の伊吹くんのソロ曲、山本和臣さんのことを防衛部で知った私としては「こんなカッコいい声も出せるんだ!」とビックリしました。
男らしいけど、和臣さんらしい綺麗な高音も出てて、少年らしさもあるようなカッコ良さと綺麗さの混ざったような素敵な歌声。
囁くような英語詞部分と落ちサビが大好きです。


12.sunlight avenue寺島拓篤
sunlight avenue(2016.08.17)
サーヴァンプ楽しかったーーー
寺島さんのソロ活動の楽曲は、アニメやゲーム、キャラクターのモチーフを元に自身で作詞してるそうですが、今回初めてアニメタイアップで堂々と公式でサーヴァンプをモチーフにした作詞することが出来たことに対して「同人活動をしてたら商業から声がかかった」と本人が表現してたのが寺島さんらしくて面白かったです。
サーヴァンプの主人公の真昼くんらしい前向きでポップな曲で、歌詞も真昼くんの口癖が入っていたり、本当に爽やかで可愛らしい曲。
サーヴァンプ4話のエンディングで、この曲が始まったとき、最初真昼くんのアップが映ってその後いつもはクロのアップが映ってたんですが、4話だけはその話のメインであった桜哉のアップに変わっていて、それがすごく良くて、この曲とストーリーの親和性の高さに感動しました。

 

11.Magical Flower/響 奏音(CV.江口拓也),一条寺 帝歌(CV.梅原裕一郎),帯刀 凛太郎(CV.小野友樹),墨ノ宮 葵(CV.KENN),土筆 もね(CV.蒼井翔太) ,庵條 瑠衣(CV.羽多野渉)
『マジきゅんっ!ルネッサンス』テーマソング「キミにマジきゅんっ!」 (2016.05.18)
今年、アニメにもなりましたが、私はゲーム版の主題歌のこの曲が大好きです!
1人ずつのソロが続く綺麗なAメロ〜Bメロの後にぶっこまれる「まーじーで マジきゅんマジきゅんフォーリンラブ!」という2016年にこの歌詞まじかよ!?っていうサビが最高でした。
キャッチーな歌詞とそのテンポの良い曲調で、一気に心が奪われました。
これほどコンテンツ名を連呼する曲も珍しいのではないでしょうか?気持ち良いほどマジきゅんマジきゅん連呼してくれるので、すぐに曲もゲームタイトルも覚えましたよね。
それでもコミカルになりすぎず、綺麗な良い曲なのは、歌ってる6名の歌唱力と声の素敵さのなせる技だと思ってます。


10.Sun the Festival/別府日彦(CV.村上喜紀)
VEPPer SONGS ~Shooting Star!~(2016.08.17)
今年出た防衛部の曲の中ではぶっちぎりにこの曲が好きでした。
高音でアップテンポな楽しいアイドルソング!無邪気で口が悪くて好戦的だけどどこか憎めない日彦くんのキャラクターにピッタリな曲。
村上くん、防衛部が初のメインキャラと思えないような堂々とした歌いっぷりで、そのポテンシャルの高さに驚きました。
ライブパフォーマンスもいつも堂々たるもので、その勝負強さ?心の強さは、今のこの声優が前に出なければならない時代において、強い武器になりそうだなと思いました。


09.LOLV -Lots of Love-/Procellarum(CV.蒼井翔太,羽多野 渉,柿原徹也,近藤 隆,小野賢章,木村良平)
ツキウタ。THE ANIMATION主題歌(2016.08.26)
私個人としては、断然プロセラ派です!
プロセラの良いところは、どのメンバーがセンターに来てもしっくりくるところだと思ってます。
この曲も、サビでころころとフォーメーションが変わって、センターが入れ替わっていくのがすごく良くて、各キャラクターの歌声とダンスが怒涛のように押し寄せてくる感じが好きです。
あと、ダンス映像が見ていてすごく面白いです!モーションキャプチャーっていうんですかね?メンバー一人一人の踊り方の癖もきちんと表現されていて、見れば見るほど楽しいです。涙くんのまだ慣れてないダンス可愛いな〜とか、やっぱり陽くんダンスカッコいいな〜とか、隼様思ったより大胆なダンスするんだな〜とか。何度も何度も繰り返しオープニングを見てました。
別の話ですが、最終話のツキノウタ。のダンス映像も好きだったので、音源化されるのが楽しみです。
ツキノウタ。の葉月陽くんソロパートで指差しファンサがもらいたいだけの人生だった…(これが言いたかった)


08.出づる月、招宴の唄/歌仙兼定(CV.石川界人), 燭台切光忠(CV.佐藤拓也),鶴丸国永(CV.斉藤壮馬), 三日月宗近(CV.鳥海浩輔)
刀剣乱舞 -花丸- 歌詠集 其の三(2016.11.09)
刀剣乱舞花丸らしく、ほのぼのしてノリが良くて楽しい曲。
合間合間に聞こえる鈴の音や、笛の音なんかの楽器の音がすごく和風で可愛らしくて、花丸の世界観が現れていてすごく好きです。
キャラクター的に「なんでこの4人なんだろう?」と思いましたが、この4人の声の組合せがとても良かったです。
鶴丸の声は斉藤壮馬さんが普段演じるキャラクターの声より低い気がしますが、そのまま低音で歌っていても違和感がなくて、相変わらず上手かったです。
そしてやっぱり、鳥海さん…というか三日月宗近の歌声がこの曲の雰囲気を作ってますよね。曲の頭も落ちサビ前のCメロ?も曲の終わりも大事なところは鳥海さんのソロパートで、三日月宗近のキャラクターらしいどこかまったりとした雰囲気で始まって終わっていくのが独特の雰囲気で面白かったです。


07.運命のCoda羽多野渉
運命のCoda(2016.03.09)
昨年1位の『覚醒のAir』に続く、ダンデビのゲーム版の主題歌!今回も乙女の夢がこれでもかって詰まったような素敵な曲でした!
ダンデビの良いところは、楽曲が素敵なところと、その楽曲を惜しげもなく生で披露してくれるところなんですが、この曲も発売は3月でしたが、それよりかなり前の2015年12月に開催されたコンサートの時点で生で披露されました。
音程が上がったり下がったり、すごく難しそうなこの曲を、初披露の時から歌いこなしていた羽多野さんが本当にすごい。羽多野さん自身もこの曲は難しいという話もしてて、蒼井翔太さんに「この曲はどこで息継ぎしてるんですか?」って聞かれたってエピソードも好きです。
5月に開催されたダンデビのイベントでも、イベントの本編ラストにこの曲が歌われてたんですが、夜公演ではそれまでのイベントの流れで感極まった羽多野さんが涙を流しながらこの曲を歌っていたのがすごく感動的でした。涙を拭いながら歌ってるのに音程は外さないし、声量もすごかったし、羽多野さん本当にすごい。
5月のダンデビイベントは、斉藤壮馬さんのDance with Destiniesが披露されて、これも本当に素晴らしかったので、映像化をずっと待ってるんですが…本当にお願いしますエイベックス様…


06.SEKAIはボーイミーツボーイ♂/坂口亮(CV.羽多野渉)
SEKAIはボーイミーツボーイ♂(2016.07.28)
7位から6位の高低差ありすぎて耳がキーンとなりました。
一度聞いたら頭から離れない「ボーイミーツボーイ!!」というサビの入り、押し寄せてくる「ヘタレ攻め!襲い受け!無限大!」という色んな意味で目眩がしそうな歌詞。今年の楽曲の中で問題作ナンバーワンだと思います。
凄まじくノリが良くて、一度聞いたら本当に頭から離れなくなって大変でした。腐男子高校生活のアニメ主題歌らしく、BL用語が大量に散りばめられてる(ていうかその話しかしてない…)歌詞ですが、これを男性声優さんが歌うってどんな気持ちなんだろう?と余計な心配をしてましたが、羽多野さんがラジオか何かで「大サビ前の逆カプNGの歌詞は僕が提案したんです!」と嬉々として語ってて、流石BL界の王子だなって感動したと同時に失礼なことを考えていた自分を恥じました。羽多野さん、すごい全力で本気ですね。

 

05.恋のワンダーランド/Frep (CV.上村祐翔,代永翼,梅原裕一郎,石井マーク,佐藤拓也)

恋のワンダーランド(2016.03.30)
とっっっっても良い曲!!!!!!!!
友達から良い曲だと教えて貰って、聴いたら本当にめちゃくちゃ良い曲で感動しました。
音楽に対する語彙力が全くないので、何が良いのかと言われると表現が難しいのですが、この曲もアップテンポなようでどこか含みがあるようなところが好きです。
代永さんの特徴的な声も、上村くんの爽やかな声も、佐藤さんの甘い声も、梅原さんのカッコいい声も、石井さんの落ち着いた声もどれも良くて、更に5人の声が混ざったときがすごく良かったです。混ざってるんだけど、5人の個性が出てる感じが好きです。
あと、唐突に始まる梅原さんのラップがすごい好きです。

 

04.Shall we dance?アルセーヌ・ルパン(CV.前野智昭)
Code:Realize ~創世の姫君~ Character CD vol.1 アルセーヌ・ルパン(2016.03.02)
前野さんの高めの声大好きです!
私の中で低音のキャラクターのイメージが強かった前野さんですが、この曲は高めの声で歌っていてすごく気に入りました。前野さんの出ているラジオとか聴いていると、割と素の声は高めなイメージだったのですが、この曲はそんな素の前野さんの声のイメージに近かったような印象です。
タイトル通り今にも踊り出しそうなテンポの良さと、前野さんの高音がすごく合っていて、聴いていてテンションが上がります!
間奏部分も大好きで、一度聴いたら鼻歌で歌いたくなるようなテンポの良さ。でも、そんな楽しい歌なんですが、歌詞は流石オトメイト様らしく甘い感じが混ざっていて、その塩梅が個人的にすごく良かったです。


03.カレイド TOURHYTHM/Jupiter & W(CV.寺島拓篤,松岡禎丞,神原大地,山谷祥生,菊池勇成)
THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 03 (2016.10.05)
いよいよトップ3!やっぱりMマスの曲はすごく良いですよね。
2周年記念の2ユニット毎の合同CD、どの曲も良かったです。この2ユニットが組むと発表されたとき、最初あまりに声優さんの声と芸歴と年齢が違うメンバーが揃っていたので、どんな感じになるのか全く想像がつきませんでしたが、合同曲であるこの曲を聴いてすごく驚きました。
私にはこの曲が何系なのかはわからないんですが、すごくオシャレで2ユニットがすごく良く混ざりあっててとても良い曲でした!
Wの2人のフレッシュで軽やかな感じと、Jupiterの3人の安定感がすごく良いバランスで、聴いていてすごく面白い曲。

 

02.You Only Live Once/YURI!!! on ICE Feat. .w.hatano

You Only Live Once (2016.11.23)
今年といったらユーリ!!! on ICE…そのエンディング曲のこの曲は、今までの羽多野さんの楽曲のイメージを一新するようなオシャレで新しい曲でした。
羽多野さん曰く、自分の声を素材として使ってもらう(加工してもらう)前提でレコーディングをしていたということで、いつもの羽多野さんの歌声とはまた違っていてすごく新鮮でした。
そして、ユーリ!!! on ICEは毎話5回以上見てる見ている身としては、やっぱりこの曲を聴くとインスタグラムの画像が頭の中に流れてきますし、7話のあのエンディング曲への入り方を思い出してしまいます。歌詞も含めて、すごく物語と繋がっている印象があります。
あと、この曲ってすごく歌うのが難しそうで、CD音源の歌声も加工されていたりするので、生で歌えるのかな?と思っていたら、ライブで羽多野さんが生で歌っているのを聴いて更に好きになりました。生で歌う場所、バックに流す部分、そこの切り分けがとても良いバランスで、生で聴いて益々感動する一曲でした!

 

01.Sweet Sweet Sweet/一条シン(CV.寺島惇太)
KING OF PRISM Music Ready Sparking! (2016.08.31)
今年、多分この曲を一番聴いた気がします。
疲れたとき、なんか癒されたいとき、とにかく聴きたかったのがこの曲でした。
なんでこの曲がそんなに気に入ったのか、自分でもずっと分からなかったんですが、友人から「この曲は年上の女性を癒すイメージで作られた」という話を聞いて、見事にそれに引っかかってる自分を自覚しました。働く女性に沁みる一曲!!仕事に疲れた女性には絶対に聞いて欲しいです。
寺島さんの年下の男の子らしいピュアで可愛らしい歌声と、初々しいピュアな歌詞に本当に癒されます。所属事務所の公式HPの趣味欄にパチンコが書かれている(2016.12.13現在)人が歌っているとは思えないピュアさに胸がキュンとしました。
働く女性の中にある"きみはペット"願望を満たしてくれるような一曲。



ここまで書いてきて15000字を超えてました…結果として、2016年の私の声豚記録みたいになりましたが、満足してます。
ある一定の明らかな偏りがあることは自分でも分かってるんで突っ込まないでください。

こうやって自分の好きな曲を並べてみると、やっぱり面白いですね。こうやって色々書きながら自分の中で色んな発見がありましたし、今年一年ずっと毎日「この曲は何位だろう?」って考えていた気がします。

来年も素敵な楽曲、素敵な声優さん、素敵な歌声、素敵なコンテンツ、素敵なキャラクターに出会えますように!!!!!