読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白井悠介さん30歳のお誕生日おめでとうございます

1月18日は白井悠介さんのお誕生日でした。白井悠介さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。

ということで、今回は白井さん30歳記念として私の思う白井悠介さんの魅力について、私なりに考えて、また好き勝手にブログを書いていきたいと思います。
本当は誕生日当日にブログをアップしたかったんですが、全然無理で気付いたらこんなに過ぎてました。白井さんごめんなさい。
ブログタイトルのとおり、本当に個人的な意見なので大して面白くもなんともないと思いますが、自己満足なんでご了承ください。


白井さんの魅力その①:愛される人柄

やっぱり何よりこれかな、と思います。白井さんの良いところは「他の人を責めない」「他の人を傷つける笑いをとらない」ところだな、と個人的に思ってます。穏やか、というか柔らかな態度、人を威嚇しないような振る舞いで、周りの人から嫌悪感を持たれることがない、というのは一種の才能かと思います。そんな白井さんは誰からも愛される人柄なんじゃないかな、と私は思ってます。
イベントやニコ生、ラジオ等で色々な先輩や同世代や年下の声優さんと絡んでいる姿を見たり聞いたり、イベントのレポートを見たりしましたが、白井さんって周りのメンバーみんなに弄られてますよね?「こいつを弄りたい」「こいつなら弄っていいだろう」と周りの人に思わせるようなチャームが白井さんには備わっていると思います。そして、更に白井さんの凄いところはそれらの弄りやツッコミに対して「決して怒らない」「受け入れる」ところではないでしょうか。ラジオクロスプロジェクトでも、リスナーさんからのメールで同じような話がありましたが、白井さんの懐の広さ、なんでも受け入れる姿勢は凄いと思います。どんな無茶な弄りでも、どんなキツイ振りでも、慌てこそすれど決して否定することなく苛立つことなく受け入れ、そしてそれを打ち返していくその姿勢は、相手の方にとってもとてもやり易いのではないかと思います。
良い意味での隙やつっこみどころに溢れており、そしてなんでも受け入れてくれる雰囲気を持ってる白井さんは、周りの人からしたらついつい構いたくなったり言及したくなったりするような存在であり、それは周りのみんなに愛される人柄に繋がっているのではないでしょうか。
そしてこの最たる例は、やっぱり「福山潤さんからの寵愛」ではないでしょうか。LOVE祭で白井さんにハマった(と私は思っている)福山さん、その後もラジオクロスプロジェクトにゲストで来たり(ゲストに来た時、鷲崎さんに別の現場であったときに『白井くんすっげー面白いですよ』ってハードルを上げていたって話をしてましたが、白井さんのいないところでもそうやって話題にしてくれていたんだ、とその愛に感動しました)福山ッスルでは自分のチームに入れたり、イベントに行った友人曰く当日もかなり白井さんに構っていたり、白井さんのことをとても気に入っている印象を持っています。そうやって事あるごとに白井さんのことを構い、持ち上げ、言及してくれる福山さんには感謝しかありません。



白井さんの魅力その②:なんだか支えたくなる

声優のファンの方ってみんな「引っかかり」のある声優さんが好き、というかハマりやすい傾向にあるんじゃないかな、と私は思ってます。今は数多の声優さんが様々な媒体に登場していますが、その中でも爆発的に売れてる方、そして熱狂的なファンが多い方ってどこか「引っかかり」のある方だな、と常日頃思ってます。
ちょっと言動が不思議だったり、どこか発言がぶっ飛んでたり、いきなりよくわかんない個人活動をし出したり、そんな「引っかかり」がある方には熱狂的なファンが付いてるイメージです。
多分これは「こんなに変わってる○○さんのことを好きなのは私ぐらいじゃないか」「こんな○○さんを支えられるのは私だけ」といったある種の選民意識というか、特別感、『私だけ』感を感じられるのが一因なのではないでしょうか。
その点、白井さんはすごく「引っかかり」のある存在だと私は思いますし、ついつい「私が支えなきゃ!」と思わせてくれる方だと思います。
やはり白井さんの人気を語る上で欠かすことの出来ないコンテンツと言ったら、美男高校地球防衛部のニコ生、バトルラヴァーズではないでしょうか。最初に白井さんについて書いたブログでも書きましたが、このバト生で白井さんは自分の身を削り、私たちにその魅力を伝えてくれました。事務所NGが出た最早伝説となったハエ、妙に色気のあるラブ子、気持ち悪…変わった言動、そんな白井さんの頑張りを見て「私が白井さんを応援しなきゃ!支えてあげたい!」そんな風に思ってファンになった方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、このブログの記事を過去から順に読んでいただければ分かりますが、防衛部のラブライブでの圧倒的な存在感、そしてMマスリリイベでの全力のダンスという流れで見事に「白井さんを応援しなきゃ!」というメンタルになった1人です…。



白井さんの魅力その③:声が良い

声優さんに対してひじょーーーに失礼なことを言ってることはわかっているんですが、当たり前なんですが、この件についてあまりブログに書いたことがないのであえて触れさせていただきます。
顔出しのニコ生やイベントでのやんちゃでひょうきんな白井さんの印象が強すぎるため、ついつい忘れがちですが、白井さんの声ってとても素敵ですよね。アプリゲームやシチュエーションCDの台詞や楽曲を聞いてると「あ、白井さんだ」ってすぐわかるその声、とても特徴的で良い声だな、って思います。
個人的に歌が上手いのも白井さんの武器の一つだと思っています。今、二次元男性アイドルものが増え、アニメやゲームのキャラクターにもキャラクターソングが出るのが当たり前となり、男性声優に『歌を歌う』ということが当たり前のように求められる時代です。そんな中、安定した歌唱力を持っている白井さんは、そんな時代に適応出来る人材だと思っています。アイドリッシュセブンへの大抜擢も、この歌唱力あってではないでしょうか。
ただ、これはまだまだ演じたことのある役の数が少ないのでしょうがないかもしれませんし、私が白井さんの演じてるキャラクターを全て追えている訳ではないので知らないだけかも知れませんが、やっぱり現時点では演じているキャラクターが偏っているのでもっと色んな白井さんの演技が聞きたいな、というのが正直な気持ちです。
今のところ、お兄さんキャラ、お金好きやお金持ちのキャラ、ちょっと気取ったようなキャラが多いイメージですので、もっと子供っぽいやんちゃなキャラクターとか熱血スポーツマンとか、そんな白井さんの演じる新たなキャラクターを聞いてみたいなと思っています。



白井さんは、やっぱり顔出しで…ご本人自身の魅力でファンを獲得し、売れた方だと思います。
顔出しのイベントへの出演も多く、本人自身の魅力を伝えるような機会が非常に多い方だと思います。それは、昨今の若手男性声優の売り出し方、そして防衛部の露出の仕方を考えればしょうがないのかもしれません。
でも、そんな中でも白井さん自身は自分の目標をずっと「アニメの主役」と言い続けているところが私はとても好きですし、そこに白井さんの声優としてのプライドが垣間見えたような気がします。やっぱり声優さんの仕事と言ったらアニメ、その点白井さんはまだまだアニメのメインキャラの仕事が殆どなく、本人の知名度や人気と声優としてのキャリアに少々乖離があるな、というのが私の印象です。
そんな中、現状に満足することなく自ら『アニメの主役』を目標として掲げ、それを様々な場面で公言する白井さんの姿を見て、そのひたむきさそして素直さに私は益々白井さんのことを応援したくなりました。



こんなブログを書いているので、よく白井さんのファンと間違えられますが、私は自分自身のことを白井さんのファンやオタクとは思っていないです。
というのも、これは私の自分自身に対する基準なんですが、正直他の声優さんのイベントを優先して白井さんの出ているイベントに行かないこともありますし(直近だと福山ッスルと和臣の部屋は他の現場と被ってて行けなかったです…福山ッスルは行けなくて悔しかった…)CDを全部買っている訳でも雑誌を全部買っている訳でもラジオを毎週リアルタイムで聞いてる訳でも白井さんのことだけを応援している訳ではないので、自分は白井さんのファンと名乗るほどの存在では無いなと思っています。
ただ、勿論白井さんのことは好きですし応援していますし、心の奥底から白井さんの目標である『アニメの主役』を叶えて欲しいと思っていることは確かです。
ネットの片すみから…そして時々現場から、白井さんがアニメの主役を勝ち取るその日まで、白井さんのことを応援させていただきたいと勝手に思っています。



白井さんの30代が充実した日々になりますように、いち白井さんのことを応援している人間として祈っております。
白井悠介さん、30歳のお誕生日本当におめでとうございます。